COMPANY / SITE MAP / INQUIRY
社名 株式会社パブリック・ベースボールクラブ徳島
球団名称 徳島インディゴソックス
設立年月日 2012年1月23日
本店所在地 〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内 2 番地 1  とくぎんトモニプラザ 1 階
資本金 6100万円
代表取締役 南 啓介
過去事例 インパウンド合宿の受け入れ

長期休み中の学童による独立リーガー体験事例

2020年度スローガン"No LiMiT~自分超え〜"とは

球団にとって一番の今年の財産は駒居、橋本の両コーチが居ることです。
2019年は過去にないくらいの練習量をこなし、優勝、ドラフトと繋がりました。この流れを作ってくれたのはコーチの熱量があったからです。
今年のスローガンは両コーチに対してのメッセージでもあり、2018年度に起こった、優勝経験者がなめて野球をする、危機感がない、という状況を作らない為のスローガンです。
その為、限界は無い!昨年の自分を超えれてるのか!と穴を叩くメッセージにしました。
もちろん徳島県民に対してのメッセージも込めているのでお客様、行政も昨年超えしようぜ!という思いがあります。

徳島インディゴソックスのロゴは、徳島県の特産品でもある「藍染」をモチーフとし、メジャーリーグにもある「レッドソックス」、「ホワイトソックス」にも負けない日本古来の藍染をイメージしたロゴとなっています。ロゴの形は、布を縫い合わせた模様で緻密さとチームワークの良さを表現しています。

キャラクターは、走っても、攻めても、守っても良い。走攻守そろった「スパイダー」をモチーフとしています。糸で張り詰められたクモの巣は、ホームベースを守っています。

選手名(在籍年)

守備

指名チーム

NPB在籍年数

小林憲幸(05~07年)

投手

07年・千葉ロッテマリーンズ育成3位

千葉ロッテマリーンズ(08~09年)

多田野数人(06年)

※スポット参戦

投手

08年・北海道日本ハムファイターズ1位

北海道日本ハムファイターズ(08~14年)

ディオーニ・ソリアーノ(09年)

投手

09年・広島東洋カープと育成契約

広島東洋カープ(09~11年)

弦本悠希(09~10年)

投手

10年・広島東洋カープ7位

広島東洋カープ(11~13年)

富永一(11、14年)

投手

11年・広島東洋カープ育成1位

広島東洋カープ(12~13年)

東弘明(10~13年)

投手

13年・オリックス・バファローズ育成1位

オリックス・バファローズ(14年)

入野貴大(13~14年)

投手

14年・東北楽天ゴールデンイーグルス5位

東北楽天ゴールデンイーグルス(15~18年)

山本雅士(13~14年)

投手

14年・中日ドラゴンズ8位

中日ドラゴンズ(15~18年)

増田大輝(14~15年)

内野

15年・読売ジャイアンツ育成1位

読売ジャイアンツ(16年~)

吉田嵩(15年)

投手

15年・中日ドラゴンズ育成2位

中日ドラゴンズ(16~18年)

ハ・ジェフン(16、17~18年)

投手

外野

16年・東京ヤクルトスワローズと契約

東京ヤクルトスワローズ(16年)

※SKワイバーンズ(19年~)

ガブリエル・ガルシア

(16年)

投手

16年・読売ジャイアンツと契約

読売ジャイアンツ(16年)

福永春吾(15~16年)

投手

16年・阪神タイガース6位

阪神タイガース(17年~)

木下雄介(15~16年)

投手

16年・中日ドラゴンズ育成1位

中日ドラゴンズ(17年~)

伊藤翔(17年)

投手

17年・埼玉西武ライオンズ3位

埼玉西武ライオンズ(18年~)

大藏彰人(17年)

投手

17年・中日ドラゴンズ育成1位

中日ドラゴンズ(18年~)

鎌田光津希(18年)

投手

18年・千葉ロッテマリーンズ育成1位

千葉ロッテマリーンズ(19年~)

上間永遠(19年)

投手

19年・埼玉西武ライオンズ7位

埼玉西武ライオンズ(20年~)

岸潤一郎(18~19年)

外野

19年・埼玉西武ライオンズ8位

埼玉西武ライオンズ(20年~)

平間隼人(15~19年)

内野

19年・読売ジャイアンツ育成1位

読売ジャイアンツ(20年~)

Top