COMPANY / SITE MAP / INQUIRY

徳島IS退団選手のお知らせ

2020年11月16日(月)

 四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックス球団では、下記の3選手が今季の契約期間終了をもって退団することとなりましたのでお知らせいたします。

     

■本人から退団の申し出があり受理(任意引退)

安丸 友耶 (投手・背番号16)

松尾 泰成 (内野手・背番号0)

上野 純輝 (捕手・背番号33)

    

【安丸友耶 選手コメント】

この度、徳島インディゴソックスを退団することになりました、安丸友耶です。

今年はコロナ禍で、難しく大変なシーズンでした。開幕が遅れ、様々な懸念がありましたが、YouTubeチャットでの応援、SNSでの応援コメント、現地に駆けつけてくれたファンの皆様の応援には本当に力を貰いました。制限があったからこそ、より応援してくださるファンの皆様の力を強く感じました。ありがとうございます。

昨シーズンとは違い、自分は8回を投げることが多かったです。1点差、後輩がピンチを背負った時など、苦しい展開でマウンドに上がり、流れを変えて9回の投手に託す、セットアッパーという仕事に誇りを持っていました。チーム最多登板とリーグ最多ホールド数を記録することができ、微力ながらチームに貢献することができたと思います。

絶対にNPBに行くという強い信念で臨んだシーズンでしたが、調査書すら貰えず、叶えることが出来ませんでした。しかし、怪我なく1年間投きり、自分が持つ力の全てを出し切ってアピールすることが出来ました。NPBに行けなかった悔しさはありますが、少しも後悔はありません。

2年で2度の優勝、北米遠征、NPBチームとの対戦。今後の人生においてかけがえのない経験を与えてくださったリーグには、本当に感謝しています。

独立リーグで2年間野球をすることができたのは、指導してくださった首脳陣を始め、ファンの皆様、球団関係者、スポンサー様の皆様のお陰です。ありがとうございました。そして何より、1番近くで支えてくれた家族には、本当に感謝しています。ありがとう。

これからの事はまだ決まっていませんが、この2年間で経験したことを糧に、今後の人生精進していきます。

     

       

【松尾泰成 選手コメント】

今シーズンで退団することになりました。松尾泰成です。

1年間支えてくださった球団職員の方々、ファンの皆様、スポンサーの皆様、インディゴソックスに関わってくださった全ての方々に感謝を申し上げます。

徳島県民として自分の野球人生最後の場所が自分が生まれ育ったこの場所でもう一度野球ができたことをとても幸せに思います!

自分はまた違うステージで夢を叶えられるよう努力していくので応援よろしくお願いします!

1年間本当にありがとうございました!

    

     

【上野純輝 選手コメント】

今シーズン限りで退団することとなりました。

今年は大変なシーズンでしたが、支えてくださったスポンサー、球団関係者の方々、そしてファンの方々、家族、友人がいたからこそ最後まで戦い続けることができました。

優勝できたことが何よりも幸せです!

シーズン途中からの入団となり、短期間でしたが皆さん最後まで応援ありがとうございました!

上野純輝のまた新たな人生での活躍にも応援よろしくお願いします!

Top