COMPANY / SITE MAP / INQUIRY

徳島IS 退団選手のお知らせ

2020年11月6日(金)

 四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックス球団では、下記の8選手が今季の契約期間終了をもって退団することとなりましたのでお知らせいたします。

     

■本人から退団の申し出があり受理(任意引退)

小原 大樹 (投手・背番号29)

齋藤 裕介 (投手・背番号39)

山﨑 隆司 (内野手・背番号3)

岡本 良樹 (内野手・背番号5)

新城 翔太 (内野手・背番号6)

高岡 玄地 (外野手・背番号8)

服部 真琴 (外野手・背番号42)

友居 京太郎 (外野手・背番号51)

      

【小原大樹 選手コメント】

この度、退団させていただくことになりました。

シーズン途中の加入で半年という短期間ではありましたが、野球人生の中で1番濃く激動のシーズンを 送ることができました。

リーグ優勝という形で締めくくることができたのは首脳陣の愛あるご指導とサポートいただいているスポ ンサー各社様、ファンの皆様のバックアップなくしては達成できなかったと思っております。

本当にありがとうございました。

個人的なNPB指名という目標は実現できませんでしたが、「リーグ優勝、NPB指名」というチーム全員 が同じ方向に向かっていく環境でプレーできたことは私の財産です。

徳島での経験を今後の人生に還元できるよう精進して参ります。

来シーズンはコロナウィルスが収束し、沢山のお客さんの中でプレーする後輩の姿をOBとして見ることが1つの楽しみです。

      

     

【齋藤裕介 選手コメント】

今シーズンをもちまして徳島インディゴソックスを退団し引退することを決めました。

球団関係者、スポンサー様、ファンの皆様、チームメイトや家族友人のおかげで全力で野球に打ち込むことができました。

徳島で夢を追いかけた3年間は日本一にもなりたくさんの出会いもありとても充実していました。 僕の人生にとって宝物です。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

      

            

【山﨑隆司 選手コメント】

今シーズンを持ちまして退団することになりました。

個人の目標としていたタイトル獲得は達成することができませんでしたが、チームとしての目標の優勝は達 成することができ大変満足しております。

コロナで大変なシーズンでしたが、スポンサー、ファンの方々に支えられシーズンを闘い抜くことができと ても感謝しております。

1年という短い間でしたが応援ありがとございました。

      

     

【岡本良樹 選手コメント】

この度、徳島インディゴソックスを退団することになりました。岡本良樹です。

たくさんの方々に支えていただき、優勝する事が出来ました。

皆様のおかげで、徳島での1年が、とても濃く充実したものとなりました。

この経験を今後に活かし、頑張っていきたいと思います。

ファンの方々をはじめ、球団及びスタッフの方、スポンサー様、今シーズン多大なるご支援、誠にありがとうございました。

      

【新城翔太 選手コメント】

この度、徳島インディゴソックスを退団することになりました。新城翔太です。

今シーズンはコロナ禍ということもあり、当初の開幕予定日から遅れるにつれ、NPB入りを目指す選手の中では不安の声が多くあり、私自身も懸念がありました。

しかし、開幕はかなり遅れたものの、無観客試合や鳴り物禁止、ソーシャルディスタンスの徹底など、選手やファンの安全を確保しながら、152試合という全 日程を成し遂げることができたことに、四国アイランドリーグ関係者並びに、球団スタッフ、ボランティアの方々に深く感謝致します。

今年は球場に来れなかったファンの方、選手と交流したくても出来なかったファンの方が多いと思います が、SNSやYouTube配信を通してのご支援、ご声援が力となりました。本当にありがとうございました。

入団当初から、四国でNo.1の野手になるんだという強い気持ちがありました。個人成績のうち3部門以上 で首位を獲るという目標を掲げておりましたが、最終的に首位打者、盗塁王、最高出塁率、そしてベストナ インと個人タイトルの目標を達成することが出来たことは自信になりました。

しかし、最大の目標である、ド ラフト指名が叶わなかったことは深い悔恨に包まれる想いではありますが、四国リーグ制覇ならびにチー ムメイト2人のNPB入りを誇りに想い、今後の野球人生の糧としていけたらと思います。

私自身の力だけでは、このような成績を残すことができませんでした。ご指導してくださった監督、コーチ、球団関係者の皆様、スポンサー様、チームメイト、家族、インディゴソックスファンの皆様全員に感謝致します。

    

     

【高岡玄地 選手コメント】

今年で徳島インディゴソックスを退団することになりました。 球団関係者、スポンサーの方々、ファンの皆様本当にありがとうございました。

徳島インディゴソックスに入団して2年、二度も優勝という経験をさせて頂きました!

僕のことを最後まで見てくださった駒居コーチ、橋本コーチには本当に感謝してます!

2年間本当にありがとうございました!

     

    

【服部真琴 選手コメント】

今年で退団する事になりました。服部真琴です。

一年目は独立リーグ日本一、二年目は四国アイランドリーグ優勝出来ました。

この結果は素晴らしい球団関係者、首脳陣の方々、チームメイトが揃い、スポンサー様、ファンの皆様の ご支援、ご声援のおかげです。

個人としては今年一年本当に苦しい一年でしたが最後までやり抜き優勝出来たことを誇りに思います。 最後になりますが徳島で野球が出来て良かったです。

二年間本当にありがとうございました。

    

    

【友居京太郎 選手コメント】

今シーズンをもって退団致します。

スポンサーの皆様、ファンの皆様、今年も熱いご支援、ご声援をしていただき、誠にありがとうございました。

また、常に寄り添い、熱心にご指導してくださった監督、コーチ、トレーナー、球団スタッフの皆様にも感謝申 し上げます。

1年目は、野球選手としての自分の立ち位置を探りながら、レベルの高い野球に、毎日必死に食らいつき続 けたシーズンでした。その中で、日本一も経験させてもらったことは、今シーズンへの大きな糧となりました。

2年目は、岸、平間の後を追ってNPBへ入るのだと、腹をくくって望んだシーズンでしたが、思う様な結果を残 すことができず、個人的にはとても悔しいシーズンとなりました。

しかし、今シーズンはキャプテンとして、チームが優勝できるようにと、出来ることを全力でやり抜いてきました。昨シーズンとは違ったプレッシャーや、苦悩もありましたが、人生において、これほど貴重な経験が出来たことに、とても喜びを感じています。

来年は、今年の優勝を経験した若い世代がインディゴソックスを牽引していくと思います。楽しみな選手も沢 山います。まだまだ未熟で、これからたくさんのことを学び、成長し、そして、先輩たちの待つNPBへ一人でも 多くの選手が進めることを、陰ながら応援しています。

この徳島での経験を無駄にせず、今後の人生も自分らしく歩んでいこうと思います!

最後に、金銭的に生活に余裕がない独立リーグで、苦も無く野球を続けられたのは、支援してくれた両親のお陰です。本当にありがとう!これからは少しずつ恩返ししていけるように頑張ります。

2年間本当にお世話になりました。

     

Top