COMPANY / SITE MAP / INQUIRY

徳島ISの優勝決定に際し IL4監督のコメント

2020年10月23日(金)

 四国アイランドリーグplusでは、本日10月23日(金)の高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス戦において、首位徳島インディゴソックスが勝利を収めたため、 徳島インディゴソックスの優勝が決定致しました。

 徳島インディゴソックスの優勝に際し、四国アイランドリーグplus4球団監督のコメントは以下の通りです。

     

【徳島・吉田篤史監督】
 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れ、シーズン途中でのコロナ感染による一時中断など、四国アイランドリーグplusの多くの選手にとって満足できる環境で野球が出来なかったシーズンであったと思います。しかし、関係者の尽力、ファンの皆様の応援などのおかげで、シーズン全てのゲームは行えた事に感謝したいと思います。

 徳島インディゴソックスは昨年も優勝している事もあり、球団、チームで“連覇”を目標としてシーズンに入り、その目標を達成出来た事を大変嬉しく思います。

 今年は、昨年優勝したメンバーとはかなり入れ替わり、チーム力は未知数でしたが、優勝できるチームになるまで、よく選手が成長し、チーム力を上げてくれたと、自チームながら選手の頑張りには感心しています。今シーズンは、各チーム実力が拮抗し、最後の最後まで緊張感のあるシーズンで、精神的にも肉体的にも非常に厳しい戦いでしたが、その中で優勝できたことで喜びもひとしおです。

 また四国アイランドリーグplus全体も良い試合も多く、ファンの皆様にも満足頂けた試合が多かったのではないかと思います。
来シーズンも良質のゲームを数多く見てもらうために、努力していきたいと思いますので、四国アイランドリーグplus並びに徳島インディゴソックスの応援よろしくお願いします。

       

【高知・吉田豊彦監督】
 徳島インディゴソックスの皆さん優勝おめでとうございます。 圧倒的な投手力に最後まで苦しめられ、接戦をものにできませんでした。 やはりチームのまとまり、団結力に関してはリーグ1だったように感じます。

この悔しさを糧に、このオフしっかり練習を積んで、来シーズンに臨みたいと思います 明日もあと2試合ありますので、最後までしっかり戦い抜きます!

     

【香川・近藤智勝監督】
 徳島インディゴソックスの皆様リーグ優勝おめでとう御座います。
 今年の徳島は投手力が素晴らしく野手に関してもここぞという場面での集中打、終盤の粘り強さがあり、接戦を勝ち抜く強さと力があったという風に感じています。
 うちもシーズン終了間際までなんとか食らいついていきましたが勝負所で勝ち切る力がありませんでした。
 2021シーズンは総合優勝できるように頑張りたいと思います。来シーズンも宜しくお願い致します。

      

【愛媛・河原純一監督】
 徳島インディゴソックス球団、監督・コーチ・選手、そしてインディゴファンの皆様、優勝おめでとうございます。
 パイレーツの選手も本当によく戦ってくれましたが、徳島の投手陣を打ち崩すことができず、勝負強い打撃に苦しめられたシーズンでした。
 愛媛マンダリンパイレーツファンの皆様、一年間温かいご声援をありがとうございました。そして来季も、引き続き応援していただきますよう、よろしくお願いします。

Top