COMPANY / SITE MAP / INQUIRY

2019年 徳島IS ドラフト情報

2019年10月18日(金)

徳島インディゴソックス球団では、2019年10月17日(木)に行われましたNPBドラフト会議において、下記の3名の選手が指名されましたことを、お知らせ致します。



【埼玉西武ライオンズから7巡目指名】
徳島インディゴソックス:上間 永遠(投手)



<上間永遠選手のコメント>

☆指名された瞬間の気持ち
シーズン後半に怪我をして、練習生に降格していたので、もし指名して頂けても育成だと思っていた。
なので、自分の目標であった「支配下指名でのNPB入団」を達成できて、とても嬉しい。

☆NPBでどんなプレーをしたいか
自分の持ち味は、淡々とテンポ良く投げるピッチング。
全球種でストライクが取れるので、三振はもちろん、時には打たせてとるピッチングをして、一軍で活躍したい。

☆ライオンズのイメージ
4月の四国アイランドリーグ関東遠征で、二軍がいい雰囲気で練習している印象を持った。
自分もこのチームでプレーしたら、より成長できるのではないかとその頃から思っていた。
入団が決まってとても嬉しい。

☆徳島のファンの皆さんへのメッセージ
自分一人では、絶対にここまで来ることができなかった。
お世話になったスタッフの皆さんやスポンサーの皆さん。
何より、ファンの皆さんに向けて良い報告ができるよう頑張ります!
応援よろしくお願いします!


【埼玉西武ライオンズから8巡目指名】
徳島インディゴソックス:岸 潤一郎(野手)



☆指名された瞬間の気持ち
育成でどうにか呼んでほしいという気持ちだった。
なので、支配下選手の最後に名前が呼ばれて不意を突かれた感じだった。
その分、後から遅れて嬉しさが込み上げてきた。

☆どんなプレーをしたいか
今まで通りのプレーをしていきたい。
強力なライオンズ打線の中で、足を活かして積極的に塁上を駆け抜けるプレーをしていきたい。

☆ライオンズのイメージ
12球団の中で、一番勢いのあるチーム。
自分の持ち味である足を活かして、チームの起爆剤となれるように頑張りたい。

☆徳島のファンの皆さんへのメッセージ
2年間で悔しい時がたくさんあった。
ファンの皆さんのおかげで悔しい事を乗り越える事ができたので独立リーグ日本一になれたと思う。
NPBでは、インディゴソックス以上のプレーを見せていきたい。
これからも応援よろしくお願いします!


【読売巨人軍から育成1巡目指名】
徳島インディゴソックス:平間 隼人(野手)



<平間隼人選手のコメント>

☆指名された瞬間の気持ち
「うわっ!来たっ!」という感じ。
いつ呼ばれるかと不安だったので、いざ呼ばれた時はホッとした。

☆NPBでどんなプレーをしたいか
全力で、がむしゃらなガッツあるプレーが僕の持ち味。
そこに関しては、インディゴソックスの時と変わらず頑張りたい。

☆ジャイアンツのイメージ
とにかく伝統のある球団。
様々な名プレーヤーがいるので、自分もその中に入れるよう精一杯頑張りたい。
そして徳島ISの先輩、増田選手と二遊間が組めるように1日でも早く支配下選手登録されるよう頑張りたい。

☆徳島のファンの皆さんへのメッセージ
牟岐町からプロ野球選手が出ました。
牟岐町だけではなく、徳島県一帯を盛り上げられるように頑張るので、応援よろしくお願いします!

以上

Top